「藤八拳」例会

じゃんけんホイ!!

普段、皆さんが何か決めごとをする時に行う「ジャンケン」はグー、チョキ、パーの三すくみで行う「拳遊び」です。

実は拳遊びと言われるものは世界のどこにでもあり、また日本だけでもかなりの種類あるそうです。
有名なものではお座敷遊びでもある「虎拳」飲み会の時に行われる「野球拳」などもありますね。
その中でも、特に競技性のあるものが「藤八拳」です。

日本東八拳技睦会 その2
日本東八拳技睦会 練習風景


藤八拳は「狐」「鉄砲(猟師)」「庄屋(旦那)」の同じく三すくみではあるのですが、指先だけで行うのではなく2本の腕を大きく振り上げたりもします。また、一発勝負ではなくリズミに乗って連続3回勝った後に次の拳終わりの合図までしなければなりません。
また、江戸時代にも遊ばれていたようで坂本龍馬もかなりの腕前だったようです。

文字・言葉・動画では伝わらない奥の深い拳遊び、是非体験してみてください。
もちろん初心者大歓迎です!

藤八拳 例会
日 時:5月23日(木)19〜22時
会 場:デザート*スプーン MAP
参加費:1000円
内 容:藤八拳の稽古、総当戦よる星取り、ミニ講座
主 催:デザート*スプーン
協 力:石川 久(三代目 イ菱)
    あんバーガー

イ菱倶楽部 三代目 イ菱より

藤八拳は、これまでに、幕末、明治、大正、昭和と、流行しては廃れ、栄枯盛衰を繰り返してきました。 ルールを理解すればすぐに遊べるゲームとは少々勝手が異なり、敷居の高さを感じられることでしょう。

ほとんど皆さん、はじめたばかりでは、勝ち負けのカウントすら覚束つきません。 ですが、何度か遊んでいくうちに、自然と身体が動くようになってきます。
「Don’t think! Feel.(考えるな!感じろ!)」 格闘技にも似た感覚のゲームで、きっと極上の面白さが味わえるはずです。

イ菱倶楽部は、大東亜戦争が始まる頃まで、大阪の千日前一丁目を稽古場に活動していた藤八拳の団体です。 その伝承は途絶えてしまいましたが、ここに大阪・藤八拳の復活を記念して、その団体名を継承することになりました。

現在のイ菱倶楽部は、藤八拳をはじめたばかりのメンバーで構成されています。 私たちと一緒に、藤八拳をはじめてみませんか? お試し感覚でも大丈夫です。どうぞ、お気軽にお越し下さい。

イ菱倶楽部 三代目・イ菱

お問い合わせ、ご予約などは下記のフォーム、または電話、SNSなどからお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました